• 学科紹介
  • 探究科学科

学科紹介

探究科学 Research course

探究科学には、あなたの夢を
叶える”風”が吹いている。

「探究」とは真理・真実を追究するという意味です。
本学科は、みじかな家族や学校、地域社会の様々な課題や矛盾を
しっかりと見つめ、その背景や我が国、及び世界との関わりを探究
していくことで、自分の進むべき道や役割に気づき、それぞれの
ハイレベルな、夢や進路実現(文系・理系)に向けて、意欲的に学習
しようとする学科です。

課題研究「探究」とは? Research

本学科の「探究」とは、身近な所から地域社会、国内、そして国外へと視野を広げ、課題を見つけ、思考し、調査・実験・分析を繰り返しながら、結論を導き出す時間です。
1年生では「探究I」として、多様な活動を通して探究活動の基礎を学び、2年生では「探究II」として個人で課題研究に取り組みます。

クラス構成 Class Constitution

クラス構成 Class Constitution

コースの特徴 Check Point

コースの特徴 Check Point

コースの特徴 Check Point

進路実績

国公立大学 北海道大学(工)/茨城大学(理)/宇都宮大学(地域デザイン科学)/群馬大学(社会情報)/千葉大学(教育)/お茶の水女子大学(文教育)/電気通信大学(情報理工)/東京学芸大学(教育)/横浜市立大学(国際総合科)/京都府立大学(生命環境)/大阪市立大学(生活科)/神戸市看護大学(看護)/奈良女子大学(生活環境)/岡山大学(文)/広島大学(医、文、理、経済) 等
私立大学 早稲田大学(スポーツ科)/中央大学(法)/東京女子大学(現代教養)/東京理科大学(理)/法政大学(社会)/京都女子大学(家政)/立命館大学(スポーツ健康、政策科学)/同志社大学(スポーツ) 等

在学生からのメッセージ Message

今田 爽士(2年)(剣道部 久峰中出身)

 私は文武両道を目指して探究科学科を志望しました。高い志を持つ仲間と日々競い合えています。また、フィールドワークやロジカルコミュニケーションなど、探究科学科独自の活動を通し、思考力・表現力を高めることもできます。部活動においては、時間がきちんと確保されており、集中できる環境が整っています。たくさんの学びのチャンスを生かしつつ、大学進学とインターハイ出場を目標にし、これから貧欲に取り組んでいきたいです。



萩原 未悠(3年)(バドミントン部)(高鍋東中出身)

 2年の課題研究では、探究科学コースに入学して、妹のことについて課題研究をしたいという中学生の頃からの夢が叶うと同時に、自分の研究を多くの方々に認めてもらえたことに大きな達成感がありました。2つの大会に参加した際にも、他校生の発表を聴くことで、様々なものの見方があることを知り、自分自身の視野も広がりました。プレゼンテーション能力や臨機応変に対応する力が身に付いたと思います。今後も身近なことに興味関心を持ち、問いを立て、探究心を持ち続けていきたいと思います。

卒業生からのメッセージ Message

濱本 拓郎(ボート部)(高鍋西中出身)

進路先九州工業大学 情報工学部 情工3類

 みなさんこんにちは。私は今、九州工業大学情報工学部情工3類でプログラミング等を学んでいます。自己紹介はここまでにして僕が学んだ高鍋高校の魅力を紹介したいと思います。まずは信頼できる教師陣です。朝早くから夜遅くまで勉強に付き合ってくださる先生が非常に多く、自分の学力を大きく伸ばすことができます。また部活動の豊富さも魅力の一つです。どの部活動も精力的に活動しており、健全な肉体と精神を養うことができます。是非高鍋高校への進学を検討してみてはいかがですか?



財津 美琴(音楽部)(上新田中出身)

進路先北九州市立大学 文学部 人間関係学科

 高校での3年間はあっという間でした。私は、生徒会活動や探究活動などを通して、たくさんの人と関わり一つのものを完成させていくこと、何があっても最後までやり抜くことの意義と大切さを学びました。本当に苦しかった受験期を乗り越えることができたのも、それまでの学校生活で培ったものと最後まで私を支え共に走ってくれた仲間や先生がいたからです。皆さんも是非、これからの人生を支える出会いを高鍋高校で見つけてください。

資料請求・お問い合わせ
PAGE TOP