• 学科紹介
  • 生活文化科

学科紹介

生活文化科 Living Culture

専門性を生かして
見つかる!自分の道!

家庭科の専門科目を深く学習し、多彩な実習や体験、多様な資格検定受験を通して確実なスキルアップを目指し、衣食住、ヒューマンサービスなどにかかわる生活産業に従事する職業人としての必要な知識と技術を身につけます。また、多様な進路に応じたきめ細やかな指導で進路決定率100%。生徒一人ひとりが自分自身で自分の可能性を引き出せる学科です。

カリキュラム Curriculum

カリキュラム Curriculum

カリキュラム Curriculum

  • 食物調理技術検定
  • 被服製作技術検定
  • 日本語ワープロ検定
  • 情報処理技能検定
  • 文書デザイン検定
  • プレゼンテーション作成検定
  • 秘書検定
  • サービス接遇検定
  • 食生活アドバイザー
  • 色彩検定 など

進路実績 Results

進 学

大学 宮崎大学(教育)/山梨学院大学(スポーツ科学)/東海学院大学(人間関係)/聖泉大学(人間)/九州女子大学(家政)/中村学園大学(栄養科学科、フードマネジメント学科)/九州保健福祉大学(社会福祉) など
短期大学 福岡純真短期大学(表現学科)/福岡こども短期大学(こども教育学科)/香蘭女子短期大学(ファッション総合学科)/別府大学短期大学部(初等教育科)/宮崎学園短期大学(保育科)/南九州短期大学(国際教養学科) など
専門学校 フィオーレKOGA看護専門学校(看護学科)/九州保健福祉大学総合医療専門学校(看護学科)/宮崎医療福祉専門学校(看護科、理学療法士養成学科)/宮崎歯科技術専門学校(歯科衛生士科)/宮崎情報ビジネス医療専門学校(情報システム科他)/マナビヤ宮崎アカデミー(パティシエ科、調理科)/宮崎ブライダル&医療専門学校(ブライダルビジネス科、医療ビジネス科他)/宮崎マルチメディア専門学校(CGデザイン科、Webクリエイター科)/文化服装学院(ファッション流通科)/東京服飾専門学校(アパレル技能科テクニカルコース)/大阪文化服装学院(ファッションビジネス学科)/ハリウッドワールド美容専門学校(ブライダル科ほか)/香蘭ファッションデザイン専門学校(ファッションデザイン学科)/福岡こども専門学校(こども総合学科)/辻調理師専門学校(調理技術マネジメント科)/平岡栄養士専門学校(栄養士科) など

就 職

押川春月堂/上別府コミュニティファーマシー/ゴローズ・プロダクツ/セントラル観光/高鍋信用金庫/日本郵便株式会社/農業協同組合(児湯・尾鈴)/宮崎キヤノン/宮崎観光ホテル/宮崎山形屋/米良電機産業/自衛隊 など

在学生からのメッセージ Message

河野 もか(2年)(高鍋西中出身)

 私は、生活文化科に入学して、今までたくさんの検定を受けてきました。その中でも特に練習を頑張ったのは、ワープロ検定です。キーボードを見ずに素早く打つには、繰り返しの地道な努力が必要でしたが、先生方のご指導や応援のおかげで無事合格することができました。このように、生活文化科の学びは、食物や被服、保育関係などでも日々の努力が大切になってきます。そして、この学科で3年間学んだことは、将来の強みに必ずなると思っています。残り2年間、私は、新しい学びにワクワクしています。ここでしかできない学びがあります。皆さん、高鍋高校生活文化科で待ってます。

黒木 雫月(2年)(都農中出身)

 私は、将来、家庭科の教員になりたいと思い、日々努力しています。本校の先生方は、分からないことがあったら、分かりやすく、丁寧に指導してくださり、私の憧れの存在です。生活文化科は、家庭科専門の学科で、食物、被服、保育は、全員しっかりと基礎を学ぶことができます。その上で、社会に出て必要となる様々な情報処理のスキルや接遇マナーなど、多くの知識や技術を身につけることができ、さらに多くの検定にも挑戦することができます。「検定に絶対合格したい!」という気持ちがあれば、大変なことも乗り越えられると思います。皆さんもぜひ、高鍋高校生活文化科で一緒に学びませんか。

卒業生からのメッセージ Message

平木 彩夏(写真部)(木城中出身)

進学先マナビヤ宮崎アカデミー 調理師専攻科

 私が生活文化科で学んで思ったことは、「挑戦する大切さ」です。生活文化科では、専門分野に加え情報処理など多種多様な検定を取得することができます。
レベルの高い検定に挑戦する度にどんどん自分の実力が上がっていくのを実感することができ、卒業する時には間違いなく自分の強みになっています。また、私は県の家庭クラブ研究発表大会で学校を代表して発表をさせていただきました。生活文化科の中で全員ができることではないことだったのでとても貴重な経験でした。
色々な経験をすることができる生活文化科で学んだことは一生いかせると思いますので、皆さんもぜひ生活文化科で学んでみませんか?

西府 真彩(ソフトテニス部)(国光原中出身)

就職先高鍋信用金庫

 私は生活文化科でたくさんの経験をしました。「家庭科が好きだから入ってみよう」と入学した私ですが、あの時、高鍋高校を、そして、生活文化科を選んで良かったな。と心から思います。被服、食物、保育の専門分野の他にも、情報処理やビジネスマナーなど、社会へ出てすぐに役立つ知識が得られます。実際、私は就職して、生活文化科で学んだビジネスマナーがとても役立っています。中学生の皆さん、生活文化科では多くの貴重な経験ができます。実習、授業、資格取得など様々な経験を通して、将来叶えたい夢への第一歩を踏み出しませんか?自信がないあなたも、3年間で多くの知識や技術が身につき、必ず自信がつきます。
ぜひ、皆さんの高校生活をこのキラキラとした生活文化科ですごしてみてください。



PAGE TOP