• 教員ブログ
  • 100周年のはなし ep1

教員ブログ

100周年のはなし ep1

2022.12.6

11月19日(日)に行われた100周年記念式典

その前に行われたアトラクション

書道部によるパフォーマンス

和太鼓の音に合わせて

勢いよく、でも細心の注意を払って筆を振り下ろす

台紙に描かれているのは

金色に輝く100(周年)の数字と尾鈴山

水墨画にも見えるけどアクリル絵の具を何度も何色も重ねている

 

描いたのはこの人

美術の門田先生  好きな食べ物は「白米」

 

書道部をまとめるは津島先生

第9回日本美術展 第5科 書 入選

応募総数8,576点からの入選 すごい!!

※先月末まで、国立新美術館で展示されていました

(正門の看板も津島先生)

 

その他 式典で披露された校歌は全部で3曲

旧校歌2曲は歌の楽譜だけが残されていて

音楽の岩切先生が当時の思いを想像し、ピアノ伴奏の楽譜を作り編曲されました

さらに式典合唱団を結成、Google classroomと昼休みを使って練習

合唱団の生徒たちが主となり声を響かせ、校歌を歌いつないでくれました

現校歌は念願の全校生徒での2部合唱「象る姿 真善美」

 

書道部パフォーマンスと式典合唱団と芸術科職員のプロフェッショナルな仕事

『ちょっと自慢したかった』という はなし

 

 

PAGE TOP