• よくあるご質問

よくあるご質問

学校生活について

勉強についていけるか心配です。
昼休みや放課後を使って、わかるまで丁寧に指導します。職員室前には、個別で勉強できる環境を整えていますので、いつでも質問に来てください。
朝課外について教えて下さい。
朝7時30分から8時10分までです。入学してから約2週間後に開始します。課外では、基礎から応用まで取り入れた問題演習を行います。
部活動と勉強の両立が出来ますか?
部活動生は文武両道を目指して努力しています。平成28年度卒業生の国公立大学の合格者の99%は部活動生です。部活動は「生きる力」を育むための大切な活動の一つだと考えています。
探究科学コースと普通科選抜クラスの違いについて教えてください。
探究科学コースは「探究活動」が最大の特色です。それぞれが自分の研究テーマを設定し、ポスターセッションとして発表を行う等、活動は多岐にわたります。また、難関大学合格を目指す活動もあります。普通科選抜クラスは進路志望に応じて文系・理系にわかれ主に国公立大学への進学を希望する生徒で構成されています。

探求科学コースについて

探研科学コースの活動と部活動は両立できますか?
できます。探究活動などで多少行けなくなることはありますが、基本両立は可能です。また両立が厳しいときは、友だちとお互いに励ましあって頑張っています。
(高鍋東中出身 陸上部)
3年間同じクラスですか?
はい、そうです。私自身、高校入学前は、3年間クラス替えがないことに抵抗がありましたが、実際入学してみると、クラスが変わらないことで友だちとの仲も深まり、クラスの団結力は他のクラスには絶対負けません。とても楽しく充実しています。
(高鍋東中出身 音楽部)
課題研究のテーマは自由ですか?先輩たちはどのような研究をしていますか?
自分が調べたいことを自由にテーマにすることができます。目標としている大学や職業と関わりがあることを調べることで将来にも役立つのではないかと思います。私は放射線技師を目指していることもあり、「乳がんについて」というテーマで探究していきました。
(唐瀬原中出身 女子ソフトテニス部)
課題の量は多いですか?
それほど多くはありませんし、スキマ時間を活用すれば家でもすぐ終わらせることができる量です。また、それぞれの宿題を徹底的にこなすことで、自分の基礎学力を上げることができます。
(高鍋東中出身 男子バスケットボール部主将)
普通科との違いを教えてください。
一番大きな違いは、さまざまな探究科学コース独自の活動があることです。普段学べないことも学ぶことができ、たくさんの体験もできるので、とても貴重な経験になります。また、探究はクラス替えがないので、どのクラスよりも仲が良くて、団結力が強いと感じます。
(唐瀬原中出身 弓道部)
ボランティア活動などできますか?
たくさんのボランティア活動に参加することができます。校内行事のボランティアだけでなく、灯籠祭りや子育て応援フェスティバルなど、地域のボランティアにも多くの生徒が参加しています。
(高鍋西中出身 放送部)
英語検定を取得するのは難しいですか?
簡単なことではありませんが、英検合格に向けてクラス一丸となってがんばれます。対策のリスニング講座も開いてもらえるなど、先生方も丁寧に対応して下さるので、大丈夫ですよ!
(高鍋東中出身 放送部)

準2級は勉強すれば思ったほど難しくありません。2級からは文法や単語の意味を理解していていなければ受からないので、やはりしっかり勉強することが大事です。全ては自分の努力次第です。
(高鍋東中出身 男子バドミントン部)
資料請求・お問い合わせ
PAGE TOP