• お知らせ・新着情報
  • 探究科学コース: 京都大学出前講座

お知らせ・新着情報

探究科学コース: 京都大学出前講座

2018.9.18

9月11日火曜日の午後、本校探究科学コース1・2年生対象に京都大学出前講座を実施しました。京都大学が高大接続・高大連携活動の一環として、全国的に展開している事業を利用しての出前講座で、今年で3回目の実施です。
今年は理系生徒向けに「鳥の足跡から獣脚類の姿勢を推定する」というテーマで 田中郁子 先生、文系生徒むけに「『新しいもの』はどう生まれるか?~イノベーションと正当性」というテーマで 舟津昌平 先生にご講義いただきました。

 

DSC_1326   DSC_1365

田中先生の講義の様子です。先生の足跡化石への情熱が伝わってきます。
DSC_1341 DSC_1348

舟津先生の講義の模様です。生徒へ問いかけながら講義を進めてくださいました。

 

生徒達の感想では(一部抜粋)
〇イノベーションのイメージが大きく変わりました。一人の力ではなく、多くの人の納得、合意の上で、人々を巻き込みながら資源を集め活用していく…。今自分が取り組んでいる探究活動にも言えることだと感じました。
〇田中先生の「観察力」という言葉が印象に残っています。日頃生活している中で、何かを見つけようとすること。挑戦していきたいです。

講義後は、希望生徒向けの座談会を開きました。
生徒達は進路の悩みや研究の方法、京都大学について質問をし、それに丁寧に答えて頂きました。とくに2年生は現在取り組んでいる探究活動についての相談が主だったようです。一方、すでに次年度の講座を楽しみにしている1年生も多いようです。
IMG_0294
文系選択の生徒たちと舟津先生との座談会の様子。

資料請求・お問い合わせ
PAGE TOP