• お知らせ・新着情報
  • 点鐘式  ~ここ、高鍋高校から平和の鐘の音が響く ~

お知らせ・新着情報

点鐘式  ~ここ、高鍋高校から平和の鐘の音が響く ~

2016.8.6

平和の鐘 点鐘式 校長あいさつより

IMG_4918

 

71年前の今日、普通の人間の暮らしが、1発の爆弾で地獄絵図に変わりました。

「安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませぬから。」

今年5月、広島を訪れたアメリカのオバマ大統領が見た慰霊碑の碑文は、すべての人々が、原爆被害者の冥福を祈り、戦争という過ちを再び繰り返さないことを誓う言葉で、被爆地の唯一無二の願いであります。

 

人間の歴史をひも解いてみると、いにしえから、東洋、西洋を問わず、全ての地球上で、強い者が弱い者をしいたげ、強い者が贅を極め、弱い者が貧に泣いてきました。人間の欲が、そうさせるところで、これは、人間の業であります。ただ、人間の欲がなくなってしまっては、世の中の進歩も文明の発展も止まってしまいます。

大切なのは、いかに人間の英知がこれを制御するかだと思います。世界には、推定1万5千発を超える核があふれています。欲のままに人間同士が争い、自然を破してしまったら、地球は必ず滅びてしまいます。

 

私たちは、元来、春夏秋冬、移り変わる季節の中で、風情を楽しみ、わびやさびを満喫し、自然の中に溶け込んで森羅万象と共に生きてきました。また、そのような日本の伝統、生活習慣を通して、お互いを思いやることを学んできました。時間は足早に過ぎていきますが、今日は、この日本のよき伝統、よき習慣を振り返るとともに、ここにいる皆さんが、自分自身の心の在り方、そして真の世界平和について考える日としてください。

IMG_6874

 

今、皆さんの目の前にある、この平和の鐘は本校創立70周年の折、当時、高鍋高校同窓会、在京支部の会長されていた永原友市(ともいち)さんが、母校や郷土のためにと寄贈された大変貴重なものです。この鐘を作った人間国宝の香取正彦氏は、世界の空へ届くにふさわしい音色の鐘として、小さいながらも心を込めて、この鐘を作られたそうです。

 

今日、これから、その1つが、広島で行われる平和記念式典内で、そしてもう1つはここ、高鍋高校から、その音色を世界の空へと届けます。

 

IMG_6946

IMG_4932 IMG_4933

 

 

高鍋高校生としての誇り高く、世界平和の先導ならんことを誓いましょう。

 

 

平成28年8月6日  宮崎県立 高鍋高等学校 校長 児玉康裕

 

 

 

平和の鐘 点鐘式 生徒会長〔 幸田 みほ 〕あいさつより

IMG_4927

 

1941年から約4年間、日本はアメリカと戦争しました。この太平洋戦争は日本がハワイの真珠湾を攻撃したことにより始まりました。開戦後まもなく、日本は太平洋上の島々を占拠していきますが、1942年6月ミッドウェー海戦で惨敗し、戦局は一変しました。アメリカ軍の攻撃に守りの体制にはいった日本ですが、全国各地への空襲や硫黄島敗北に続き沖縄戦敗戦そして1945年8月6日広島に原爆投下、その3日後長崎にも投下されました。原子爆弾はウランやプルトニウムなどの原子核が起こす核分裂反応を使用した核爆弾で、初めて実用化された核兵器です。原子爆弾は、高温の熱と強い爆風だけでなく、強い放射線を放出するため放射線障害や白血病、癌などの病気を引き起こし、その影響で苦しんでいる方が、現在もいらっしゃいます。

戦後の日本では、第五福竜丸事件をきっかけに平和運動が高まりました。第五福竜丸事件とは、1954年にアメリカの水爆実験により日本の漁船第五福竜丸が被爆した事件です。この事件では乗組員1名が死亡しました。その後、1960年代には、部分的核実験禁止条約や核拡散防止条約が成立、また、当時の日本の総理大臣は「もたず、つくらず、もち込ませず」の非核三原則を提唱しました。しかし、このような条約などがあっても核は完全にはなくなっていません。現在は北朝鮮の水爆実験が問題になっています。今年に入り北朝鮮は何度も水爆実験を行いました。もし日本にこのミサイルが向けられたら、どう思いますか?

戦後71年。戦争の体験をした人はこれからもますます減っていき、最終的にはいなくなってしまうでしょう。私たちは、戦争の恐ろしさを知らず、平和な時代を生きています。そんな私たちが、平和を守るためにできることは何でしょうか?私は、過去のことに目を向け、戦争のことを知ることだと思います。そうすれば、平和がどれだけ尊いものかが分かります。私は、今回戦争について調べ、多くのことを知ることが出来ました。この点鐘式をきっかけに皆さんも、過去のことに向き合ってみませんか?それが、戦争を経験していない私たちにできる、平和を祈る一歩だと思います。

 

平成28年8月6日 高鍋高校 生徒会 会長 幸田みほ

 

 

▼インタビューされる幸田みほ生徒会長

IMG_4940

資料請求・お問い合わせ
PAGE TOP